MENU

主要事業

HOME > 主要事業

メーター検針・徴収業務

メーター検針

市内のうち、垂水区、西区内のご家庭の水道メーターを2カ月に1回メーター検針員が巡回して検針しています。

未納整理事務

公社では水道局より委託を受けて、納期限を過ぎた未納料金について戸別訪問等により納付を督促し、料金収入の確保に努めているほか、転宅時の現場精算等の業務も行っています。

検針

期間満了メーターの取替

水道メーターは、計量法により、検定有効期間が8年に定められております。このため公社では水道局より委託を受けて有効期限到達前に 計画的に取替を行っています。

ハガキ(主として戸建)やマンション等は訪問等により事前にご連絡のうえ取替えを行い、取替後はその旨の通知書をお届けしております。

なお取替時間はおよそ5~10分です。費用は無料です。

期間満了メーターの取替

お客さまデータ受付入力等業務

お客さまからの口座振替利用申込みに関する手続き、水道利用に関する閉開栓申込み、データのシステム入力や、口座利用申込書の送付を行っています。

お客さまデータ受付入力等業務

受水槽の適正管理

いつも安全で良質な水道水を使用していただくために、受水槽の適正な管理(定期的な点検・1年以内ごとに1回の清掃)を設置者の責務で必ず行っていただく必要があります。

当公社では、ビル、マンション等の受水槽水道の定期検査と清掃を行っています。

受水槽とは、水道事業者から供給を受ける水のみを水源として、ビル・マンション等の受水槽に一旦貯めて、その後、各戸に給水する施設で、受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものを簡易専用水道といい、設置者には、水道法等および厚生労働省令に定めるところにより、一定の管理基準と定期検査が義務付けられています。

また、水道法の適用を受けない受水槽の有効容量が10立方メートル以下の施設を小規模受水槽水道といい、簡易専用水道の管理基準に準ずる管理が必要です。

受水層管理の検査と義務について>

作業のお申込み方法はこちら>

受水槽の適正管理
受水槽の適正管理

駐車場の運営

美穂が丘駐車場(神戸市西区美穂が丘5丁目)の月極駐車場区画26台を運営しております。
空き状況はこちら>
駐車場の運営

マネジメント業務

管工事

不断水穿孔工事の受付業務をおこなっております。既設の配水管から断水せずに口径30mm以上の給水管を取り出すために、割丁字管を取り付けて穿孔するものです。

その他の管工事についてもご相談を承ります。

漏水調査マネジメント業務

上水道及び工業用水道配水管の音聴測定等を行う漏水調査に関するマネジメント業務を行っています。もし漏水が発見されればすぐに対応することによって、水資源の有効活用、水圧低下を防ぎ、さらに漏水に伴う地盤の緩みなどを未然に防いで常に安定してお客様に水を供給できる体制をとっています。

音聴測定とは、配水管の管理図を参考にして実際の管路位置を現場で確認し、道路上にマーキングした後、技術者が音聴器で漏水の有無を確認する方法です。

水道施設の草刈・植栽管理マネジメント業務

水道施設用地の草刈り及び樹木の剪定等を計画的に行い、施設の美観の確保に努めております。

  1. 貯水場、浄水場、配水場等の水道施設用地、境界地、管理用地などの環境、衛生、美観の確保のために繁茂する雑草を年に1~2回程度刈り取る作業等。
  2. 水道施設構内に植栽している樹木を保護育成し、また美観を確保するために剪定、刈込作業等。
管工事漏水調査マネジメント業務水道施設の草刈・植栽管理マネジメント業務

淡路送水管維持管理業務

淡路島への暫定送水に伴い、神戸市側(明石海峡大橋添架管を含む)に設置されている送水管の維持管理等を行っています。

平成10年4月1日の暫定送水開始に伴い、管理者である淡路広域水道企業団から、維持管理業務の依頼を受け、受託業務を行っいます。

西垂水第2高層配水池~明石海峡大橋第4アンカレッジ(淡路側)までの送水管(延長約9.5km)を対象にして、定期点検や漏水等が発見された場合の修繕などを行っています。

淡路送水管維持管理業務

国際貢献事業

水・インフラ整備に関する国際貢献

平成23年度からの新規事業として、水・インフラ整備の海外展開を志向する地元企業等からの支援要請に基づき、事業計画、施設 整備、事業運営、維持管理運営、危機管理等に関するアドバイス、コンサルティング等を行っています。

・ベトナム・フーコック島インフラ事業準備調査中間報告説明・協議状況等

国際貢献事業
一般財団法人神戸市水道サービス公社
〒654-0026
神戸市須磨区大池町5丁目6番30号
TEL078-733-5150(代) / FAX 078-739-0702
Copyright © Kobe Water Service Corporation. All Rights Reserved.
ページの先頭へ